技術のこだわり

技術開発の原点はどこに

お客様から「新しい発想の源は何ですか」と聞かれます。
「自分で考えられることは僅かですので、お客様がそのきっかけを作って下さっています」と答えます。それはお客様との会話の中で、「こんな装置ができないかなぁ」、「こうしたいのだけれど出来るかな」等、問いかけて頂きながら、出来れば「夢物語を語って下さい」とよく申し上げます。なぜなら実現性があるかどうかを先に考えると、新しい発想は成り立たないからです。
お客様からの御依頼内容を形にするのは私達ですから、「出来る出来ないに関係なく、まずはお話して下さい」と申し上げます。
ここからが開発のスタートとなり、後はお客様の話を真剣に聞いて考えるか否かです。
それを真剣に考えてきた結果が、弊社の現在の技術の源となって育っているのではないでしょうか。
問題が起きたときは「常に原点に戻れ」、これは新旧の技術を問わず起こりうる事で、その時は一度原点に戻って物事を考えます。
真剣に考えてさえいれば、後は時間が解決してくれることも、これまでの経験で得ることが出来ました。

お客様の”これを作りたい”からのカスタム・メイド
理想をお聞かせください

  • 1

    ご相談

    お客様の「夢」と「理想」を
    聞かせて頂きます。

  • 2

    計画

    お客様と弊社とで一緒に「理想」を
    具体化致します。

  • 3

    御見積〜ご注文

  • 4

    設計・制作

    お客様のご希望と
    プラ技研の技術の融合

  • 5

    試運転

    弊社工場において製品の成形条件の抽出とオペレート技法を確立しお客様の「理想」である事が立証出来るまで責任を持ちます。

  • 6

    納入・現地試運転

    お客様にご満足頂いて初めてプラ技研の仕事は終わります。そして、末永く装置をご使用頂く為のお付き合いが始まります。

品質と技術へのこだわり

品質と技術へのこだわり
弊社は品質保証の証として、「ISO9001」の認証を2005年に取得しました。
そのシステムを基本とし、日々品質保証の向上に努めております。
また、このたび、大阪府が審査・選定を行う「大阪ものづくり優良企業賞2016」において、弊社は「優良企業賞」と「知的財産部門優秀賞」をダブルで受賞しました。
これは、弊社が「知的財産/特許取得」を日本国内はじめ、海外でも積極的に展開し、それによる収益を上げていることが評価されての受賞です。
これからも、特許を取得できる技術の展開を全面に進めて参ります。

特許へのこだわり

特許へのこだわり

登録済、および出願中の特許件数 (2017年3月末現在)

樹脂製チューブの押出成形装置関連 4件
樹脂製多層チューブの押出成形装置関連 5件
カテーテル成形装置関連 7件
架橋ポリエチレン製パイプ同士の結合方法 1件
押出成形装置関連 10件
長尺製品の結束装置、切断装置 2件
基板溝へのチューブの組付装置関連 2件
暖房用マットにおける温水流通用チューブ構造 1件
可視化押出装置 1件
3種3層精密チューブ製造装置 1件
海外特許(ヨーロッパ・中国・アメリカなど) 19件
共同出願 25件
出願中 (国内および海外) 13件