製品一覧

メディカル関連

体内に挿入して、検査や治療を行うための柔らかくて細い管である「カテーテル」を製造するための「医療機器製造装置」として、日本国内のみならず海外向けにも多数販売し、国内特許・国際特許も取得しています。
数年前に開発した「MDX-mini」シリーズは、世界最小径の押出機を複数台搭載し、操作性の良さ、および、多種類のカテーテルの生産が可能な点が好評を博しています。

自動車関連

自動車用燃料などの揮発性物質に関する米国・欧州の厳しい環境規制をクリアするため、自動車用燃料チューブには柔軟性や高度なバリア性が要求され、複数の樹脂からなる多層チューブの製造装置が必要です。
弊社は、30数年前から「多層チューブ製造装置」の開発と販売に取り組み、日本国内はもちろん、日本企業の海外進出先にも多数の納入実績があります。

環境関連

各種産業や家庭における飲料水・排水処理用、および排ガス処理用として、「中空糸フィルター」が幅広く使われています。
原料のPVDF樹脂に可塑剤等を添加しながらインライン成形を行う「中空糸製造装置」を開発し、販売しています。
医療用に用いられる中空系の製造にも対応が可能です。

スポーツ・レジャー関連

釣り糸、漁網、テニスラケットのガット、防虫網、人工毛髪など、様々な製品を生産するために必要な「モノフィラメント」の製造装置を開発し、販売しています。
特に釣り糸に関しては、原料パウダーを二軸押出機に直接投入して成形することができますので、コンパウンド費用の削減が可能です。

農業関連

1994年に海外メーカーと技術提携し、コルゲート管製造装置の開発をスタートしました。
農業用暗渠配水管として用いられる「ダブルウォール管」の製造装置を国内で初めて完成させ、販売しています。
内面:ストレート、外周:コルゲートの「ダブルウォール管」を同時に成形できることが特徴で、自社開発技術が活かされています。

食品包装・容器関連

食品の品質を保ち、保管・輸送の作業効率を向上させ、必要な情報を表示するための手段である「食品包装」に用いられる各種の多層フィルム製造装置を開発し、販売しています。
また、食品トレー容器(電子レンジ対応)に用いられるPP低発泡シートの製造装置についても開発が完了し、販売実績があります。

住宅関連

住宅やビルに敷設される「給水・給湯用パイプ」、「床暖房用パイプ」として、架橋ポリエチレン(PE)管が用いられます。
架橋PE管用コンパウンドを原料とする従来の製造方法に対して、各種原料を装置内で順次混合しながらワンステップで架橋PE管を製造する装置の開発に成功し、製造コストの大幅な削減を実現しました。
日本国内でこの製造装置を独占販売し、お客様から好評をいただいています。

工業材料関連

各種の樹脂シートは、建築資材や自動車、家電製品、日用品に至るまで、幅広い製品の原料として使われています。
医療向けでは、PVCシートが血液バッグの原料として使われています。
多種多様な多層シートの製造装置、および高発泡多層シートの製造装置を開発し、販売しています。

事務機器関連

事務機器関連では、家庭用/業務用プリンターの部品である、定着ロール(収縮チューブを利用)、転写ロール用シート、3Dプリンター用供給糸、インクジェット用マルチルーメン(フラット)チューブが好評で、これらの部品の製造装置メーカーは弊社のみです。

半導体関連

半導体製造工場では、洗浄工程でフロンガスが用いられていましたが、地球温暖化防止のため、現在は超純水洗浄に替わっています。
超純水用配管としてはフッ素樹脂パイプが用いられますが、弊社は原料樹脂メーカー様と共同で、フッ素樹脂パイプ製造装置の開発・販売を行っています。
初めて装置を使用するお客様に対しては、社内のテスト装置を利用して充分なオペレーター教育を行っており、その丁寧な指導は多くのお客様から高く評価されています。